配線器具と整理

思考を整理するために、まず在庫や備品を整理しましょう。


例えば配線器具。

オザワデンキは電気工事屋なので、よく使う配線器具はある程度常備している必要があります。

使用頻度が低い器具は都度入荷しています。

よく使う器具といっても種類は一つや二つではないため、それなりの置き場を用意しなければなりません。

現場に箱毎持ち出したりするので、ちょっと油断するとすぐごちゃごちゃになってしまいます。

置き場が乱れていると必要な物を探す無駄な時間や不必要なミスが生まれてしまいます。

片付けで手を抜くとこういうかたちでかえってくるわけですね。


きちんと置き場を決め、必要なものがすぐ取り出せすぐ戻せるようになっていれば無駄なことに頭を使う必要はありません。

その分工事や仕事にエネルギーが回せるというものです。

在庫数を決め管理できたらお金の面でも恩恵があります。


現場のみならず職場の乱れは必ず事故を招きます。

自分たちだけならまだしもお客様にご迷惑をおかけするわけにはいきません。

未然に防ぎ、さらに効率を上げるために、足下をしっかり整理・整頓します。

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000