予定も電気もバッチリ? 手帳ゲット

2018年手帳を購入しました。



電気関係の書籍で有名どころオーム社が発行している、その名も電気工事士手帳

これは普通の手帳に、電気関係の知識や法令などのうち現場仕事でよく使う部分がかいつまんで掲載されているというスグレモノ。


電気工事士は国家資格試験に合格している人間なので、内線規定という技術基準をまとめた内容を把握・理解していることになります。

が、とはいっても人間なので、細かい数値を失念してしまう場合があります。

また工事店の業種により扱う電気の範囲も大分違うので、守備外の範囲についてはどうしても手薄になってしまうもの。

そんなとき、調べたい事柄をすぐ参照できると非常に安心です。


全て覚えられればそれに越したことはないんですがねぇ😓



この手帳が予定で埋め尽くされるよう頑張ろう!

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000