出先からピッ エアコンリモートコントロール

便利な商品をご紹介。



寒さが本格化するこれからの時期、出先から帰宅中に、


「あぁ…、家の中寒いだろうなぁ……」


としょんぼりすること、ありませんか?

そして帰宅してみて、


「うぅウッ! やっぱり寒ッッ!!」


と、リビングでしばらく震えていることありますよね。



エアコンには入/切タイマー機能が付いているので、予め部屋を暖めておくことは可能です。

しかし必ず指定した時間に帰宅できるとは限りません。

「では適当に早い時間に設定しておけば」と毎度2~4時間も予備で運転させるのでは、電気代など無駄が多くてもったないない…。



それを解決してくれるのがコチラ、モバイルコントローラーです。


これは自宅のインターネット環境と組み合わせることで、外出先から携帯でエアコンの運転操作が可能となるスグレモノ。

これを取付すれば、冒頭の例でいえば帰り最中に遠隔操作でき、帰宅した頃にはほどよく部屋が暖まっているようになります。


日立エアコンへの装着例です。

本体の外、右下部に取付していますが、室内機の化粧カバー内に収納できる機器もあります。


パナソニックなどでは今後、リモートコントロール部が別売後付けではなく、基本性能として組み込まれていくようです。

自宅のインターネット環境やスマホが普及した結果といえるでしょう。



導入を検討されるなら、注意すべき点がいくつかあります。


1⃣ご自宅に無線LAN環境が必要となります

今風に言うならWi-Fi環境というでしょうか。

モバイルコントローラーは無線でONUなどに接続することで、外部からの遠隔操作が可能になります。

そのため、自宅にインターネット環境があり、さらには無線での接続が可能である必要があります。


2⃣全てのエアコンが遠隔操作に対応しているわけではありません

モバイルコントローラーが後付けとはいえ、どんな機種にも取付可能というわけではありません。

ひと昔前の機種では取付できない可能性があります。

各メーカーでモバイルコントローラー的商品を出しており、対応機種など発表しているようなので、必ず事前に調べておきましょう☺️

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000