隠れた危険 電線の被覆剥がれ

トイレ換気扇とそのスイッチを更新。


一通り交換終わって配線器具を押し込もうとしたところ……。



あっ


被覆が剥けてしまっている!😲


なんだろう?

今回は電線の差し直しただけだったので、前の器具取付時にどこかへ引っ掛けたのかもしれない。



活線(電気が通っている電線)が周りの金属部分に触れたら漏電となり、分電盤の漏電ブレーカーが動作します。

漏電ブレーカーが動作するということは家中が停電状況になるということです。


困りますね。


お住まいの方にはあまりない機会かもしれませんが、誰かが触れれば当然感電します。


危ないね。



正常な状態にして差し直しました😃

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000