現場の数だけ飯がある 昼食タイム

仕事の活力にもつながる、職人には重要な問題が昼ご飯です。




半日以上の工事が必要な現場では、作業中もしくはその前後に昼食を挟むことがあります。


出先なので当然外食になるわけですが、何を食べるのかが問題になります。



ランチセット的なコスパの良さはさることながら、やはり大事なのはそのお味。

やはりせっかくなら美味しいものを食べたいですからね。


もちろん昼休憩の約1時間で食事を済ませないとならないので、最終的には空いている店になってしまいます😓



肉体労働者にはやはり腹にたまる、食べ応えのあるものが求められます。

「満腹になってからの運動は、却って非効率なのでは?」

などというツッコミは野暮ってもんです。



わたくし自身は少食なタイプなので、ラーメンにライスとかいう炭水化物ダブル摂取は

「恐ろしい……」

と思っていましたが、いつの間にかその気持ちがわかるようになってしまいました😜




近場に全く店がない時は最寄の店まで移動しなければならないので、結構慌ただしい昼休憩になってしまうことも😓



とにかく、食事が非常に大きなウェイトを占めており、次の仕事の原動力になっています。

わたしたちは技術力研鑽、顧客満足追求の片隅で、いつも昼ご飯のことを考えています🍛(嘘?)

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000