現場に合わせる 設備工事

冬場のエアコン更新工事でした。



ほどほどに年代物のエアコン、リモコンで電源投入しても動くものの暖まらない状態でした。



既設品の取付状況は良好…だけれど、家具やらがあり、ちょっとやりにくい。

結局、配管穴やクロスの破損、突っ張り棒の状況をみながらギリギリの位置に取り付けることにしました。


機器寸法が同じならば今までと同じ位置に取り付ければよいですが、寸法が違う場合は周囲の状況をみながら適切な位置を探らなければなりません。

機器が既設品より小さくなる場合は、補修作業が別途必要になる場合もあります。

壁や天井の汚れ(ススや焼き付きなど)が見えてしまうからです。


美しく仕上げる、が基本です。



作業完了後、お客様からコーヒーを御馳走になりました!

感謝です🙆

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000