希望通りにはいかないことも 電気設備更新

物理的状況、法規的制約、予算的条件、etc…などの理由で、ご希望を叶えることができない場合があります。



お世話になっている不動産会社様からのご指示でリフォーム依頼作業にあたっていたところ、支給でモニタ付インターホンを取り付けしたいとご要望がありました。

既設品は押釦チャイムですが仕組みは変わらないので、配線を少しいじり取付できるようにしました。




が…




驚きの事実が判明😲


なんと、玄関扉が干渉してしまうのです。

扉を閉める時に、ほんの2~3mmが当たってしまう。

こりゃあダメですね。


別の機種を考えることになりました。

残念です😣




「なんでもいい」のならばどういう風にでもできますが、様々な状況や条件が影響して、思っているほど自由にはいかないものです。


蓋を開けてみたらこんなんでした、とならぬように、オザワデンキでは事前に現場調査に入らせていただいています。

見積提出のための諸経費を手間賃としていただきますが、ご発注いただければ請求時に相殺させていただいています。


工事に入ってからでないとわからない事柄というものもどうしてもありますが、リスクを最低限まで減らし、かかる費用や時間を抑えることができます。

機種選定の面でもご提案をさせていただきますので、まずはご相談ください。

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000