可能性を最大限活かす 配線工事

理想はやっぱり隠蔽配線です。




あるマンションの貸室にエアコン専用電源を新設することになりました。


古い分電盤ですね。

リフォームの一環で行いました。



施主様は露出配線でいいよ、とおっしゃられましたが、わたくしたちは「イケるなら隠蔽にしましょうよ」とご提案。

「イイネ!」をいただき、露出モール配線から隠蔽配線工事へと切り替えました。





クロスも張り替えるということで、せっかくなので天井開口してもらいました。


これで通線も楽に行えます。



コンセント設置場所まで約5メートル、開口部からは頭半分と片腕しか入りませんが、ケーブルキャッチャーを使って電線を通してゆきます。


ブレーカーを取り付けて電線を挟み込み、無事設置完了🙆


これで部屋内にモール等が出ず、きれいな仕上がりになるはずです😃



小さなことですが、よいご提案ができたと思います。

ヤッタネ。

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000