安全、安心とは何か 漏電検査

漏電検査でとあるお宅に伺ったところ、本題とは別の問題が判明してしまいました。






絶縁不良を起こしている分岐回路の特定はできました。


前オーナーが使用していた200Vしていた回路が原因。

現在はその機器はなく、どうやらその電線の始末が悪いのではないかという結論に達しました。




この調査でいろいろわかってしまいました。



その回路は200Vで、未使用にも関わらず活線で放置されている。


分電盤内での配線状態が、はっきりいって素人仕事。


というか、全ての分岐回路でラインと中性線が逆に接続されていて、コンセントの接地側に電圧がかかっている…。



こりゃひどいね。



丁寧に現家主様にご説明しましたが、脅かすつもりではありませんが、結果的に不安な気持ちが払拭されないままとなってしまいました😞


解決法がないわけではありませんが、費用や作業面でかなり大がかりになってしまうこともあります。


簡単には修繕できないので、わたしたちも気持ちはどんより。



このような事案を生まぬよう、わたしたちは正規な料金を頂戴して、きちんとした工事を行っています。

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000