停電でごめんなさい 分電盤更新

本日は分電盤更新工事でした。





既設の盤を取っ払ったところ。


随分大きくあけてますな。




分電盤更新では、製品の寸法差で下地が出てしまうことがままあります。


少しだけの差なら覆い隠すカバーもありますが、かなり寸法差がある場合があり、そうなると下地のカバーには工夫がいります。



今回は下地の処理は不要だったので我々としては楽でしたが、やはりかなりめくれてしまっているので、後々補修は必要でしょうね。




分電盤の更新のためには、当然停電にする必要かあります。

お住まいの方にも少々我慢をしていただき、なるべく早く復旧できるよう頑張りました。



設備面の不安を解消するお手伝いができたのであれば、何よりです😃




オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000