たまにはご褒美を エアコンクリーニング

普段愛用している機器は、買い換え以外にもパフォーマンスを向上させることができます。



特にエアコンでは、内部クリーニングを実施することで運転がスムーズになります。





ご自分で室内機のフィルター清掃をされている方は、たくさんいらっしゃると思いますが、その奥まで掃除されている方はそこまで多くないでしょう。


もちろんフィルター清掃だけでも効果はありますが、機械内部の汚れやカビをそのままにすると想像以上の弊害をもたらします。



そういった汚れを放置すると、機械が生み出したエネルギーに大きなロスが生じます。



それは必要以上の電気代や本体の機械的損失といったイヤ~なかたちで、利用者の元に還元されてしまいます。


みなさん思っている以上に、無駄なお金って出ていっているんですよ。



そういった無駄を解消して、機械を長持ちさせるためにも、エアコンクリーニングを実施しましょう。


理想は、エアコンを使うシーズンに合わせて実施するのがよいですが、年に一回でもよいでしょう。



普段黙々と働いているエアコンにご褒美をあげましょ🎵





メーカーが定めるエアコンの耐用年数は10年で、きれいにしていても各部品の劣化は進んでおります。


機械的な消耗はクリーニングでは改善できません。


クリーニングすることでいくらかの改善はみられるかもしれませんが、それにも限界があります。



10年を越えて運用されている、年数が経っている場合は、機械の更新を検討しましょう。



オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000