やっぱり段取り 配線工事

周囲と連携して、確実に準備を進めることが重要です。





あるお宅のリフォームに伴い、IHクッキングヒーターを導入することになりました。



床の補修工事も同時に行われているので、大工さんと調整しながら、我々も取りかかります。




うまく段取りがとれれば、びっくりするぐらい仕事が捗って進むものですが、逆に、段取りを誤ってしまうと、何倍にも手間がかかることになります。



同じ現場に入っている他の職人さんの仕事の邪魔にならないようにもしなくてはなりません。




今回は作業の隙間を狙い、床下に電線管を配管しました。


配管のために空けた穴は、大工さんに塞いでもらいます。



仕上がりが楽しみですね。




オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000