職場環境を向上させます 工場照明器具更新

職場の安全は、日頃からの教育の積み重ねで培っていくものですが、設備を整えることでも向上できます。





地元の企業様から、工場の照明器具更新をご依頼いただきました。



夜間にも資材搬入で業者出入りがあるとのことで、車の動線を照らせる照明にしたいとのことでした。



「そんなに明るくなくてもいいよ」とのことでしたが、夜に一度下見に行ってみると、辺り一面漆黒の闇。


こりゃ危ないね。



工場用照明のうち極端に明るくないもので、なるべく薄型のものを探しご提案いたしました。


入口付近の天井にセンサーを取り付けたので、夜間に業者の車が入ってくると自動で照明が点くようにすることにしました。





この工場では資材を圧縮する大型の機械が置いてあり、夜間に運転させているわけではないにしても大きな段差があったり積み上げられた資材があったりして、運転を誤るとちょっとした事故につながる恐れがあります。


よく周りを見てみると、柱や機械、それに天井の吊下照明までもが、車と当たったことで凹んだり傷ついたりしています。



従業員や関係者に「気をつけよ」と注意することで済ませることもできますが、事故が発生しやすい危険性は取り除くに限ります。


安全性が向上して事故が起きにくくなるだけでなく、作業の効率も向上します。





施工完了後、車を入れてテストしてみると…いい感じ!


役員の方、従業員の方からも「いいね!」を頂戴できました。



地元に貢献できたかな?




今回は高所作業車を使っての作業でしたが、天井のほこりがすごい!


古い器具を取り外すときがもう大変。


マスクの着用必須です。



そのおかげで天井もすっきりになりました!



オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000