準備をどうする? 配線器具更新

地元マンションでスイッチ不良の改修です。






フルカラーと思ったら違いました。


お客様から教えていただいた情報だけでは、現況を確実に把握することは無理に等しいです。







先日の記事で、配線器具の種類はたくさんあるとお伝えしました。


在庫で事足りそうな配線器具関係は材料揃えて訪問するわけですが、あらゆる可能性を考慮してすべての部材を持って訪れるわけにはいきません。


手持ちの部材でいけそうかどうかは電話のやりとりで大体はわかりますが、配線器具のシリーズや細かい状況までは聞き取りできません。



聞き方、というのもあるかもしれませんが😓






結局できないようならば部材を用意して出なおしですが、お客様にとっても私たちにとってもロスが大きい。



お互いにとって最も効率のよい問題解決ができるよう、頭を使って工夫を重ねます😃

オザワデンキ 街の電気屋さん

小沢電機商会は創業70年 品川区大崎で唯一の街の電気屋

0コメント

  • 1000 / 1000